明日は大晦日

税務管理会計サポートを担当させていただいているマツダマネジメントセンターです。

2010年(平成22年)も押し詰まって参りました。 

この時期の身近な税金話題として、給与所得者の『年末調整』があります。 

一年の源泉所得税額を精算する作業ですね。 我が社では、年末年始は例年皆様から請け負ったこの処理に追われております。 

キチンと年末調整を行うことにより払い過ぎていた所得税がもどってきた暁には、‘プチお小遣い’が手に入ったような気がするもんです♪  逆に不足が生じた場合は追加納付が発生しますが・・・。

詳細が知りたい方や節税方法にご興味ある方! いつでも御相談に乗ります!! ひょんなことで裏ワザ伝授もできるかも~~~

今年も残すところあと一日です。 

仕事納めが28日だったワタクシ、 昨日は仕事少々残務整理と年賀状作成(今頃!)など。   本日 自宅の掃除にいそしんでおりまして(汗)  このあと、目の前のディスプレイは窓ガラスに、手のマウスは雑巾に持ちかえ奮闘することに致します。 もっと以前からきれいにしておくべきでした、ハイ。

それでは みなさま☆良いお年をお迎えください。

松田 久枝

カテゴリー: マツダマネジメントセンター(株)   パーマリンク

今年も終わりですね。

klarでは今日が仕事納めです。


今年の群馬コングレスの大仕事は、春の粒子線治療世界会議と秋の肥満学会ですね。


代表の武内が「春のPTCOG(粒子線治療世界会議の英語名)、秋の肥満学会」と年始に言っていたのが、先週のようです。


どちらも大成功だったと思います。


個人的にとても印象的だったのは、PTCOGで、主催者様からお花をもらった事・フランス人の本部のトップにほっぺにキスをしてもらった事です。


主催者様からお花をサプライズでもらえて、一生分の運を使い果たした気分です。


社会人になって褒められることは少なくなりますが、しばらく褒められなくても大丈夫そうです。


またフランス人トップとのチューは、髭がジョリジョリしていたので、忘れられそうにありません。


秋の肥満学会では、外国人の先生のご要望に出来る限り、周りを巻き込んで対応することが出来たのが、印象深いです。


恋人になったつもりで尽くしました。


来日された先生とは今でもメル友です。(笑)かわいがっていただいています。


もちろん営業ばかりがこんな御褒美をもらって申し訳ないなと常々思っており、表に出てこない部分で、さまざまな人がさまざまな形で協力していることにも感謝しなくちゃいけないなと思います。


尊敬する先生が、Act Locally, Think Globallyとおっしゃっていました。群馬コングレスサポート内で、私がこのポジションになれないか、模索中です。来年の目標でもあります。


いい経験・失敗を生かして、来年もお客様に尽くしていこうと思います。


武内 沙耶花

カテゴリー: (株)klar   パーマリンク

新年の準備はお済みですか?

印刷物を担当している至誠堂と申します。GCSブログでは初めて記事を書かせていただきます。

気が付けば師走も後半戦…もうすぐ新年ですね。

先程、群馬コングレスサポートの年賀状印刷が終わりました。

今年は群馬健康ネットのマスコットキャラクター「ヘルツくん」をモチーフにしたデザインを制作しました。

昨年とはうって変わってちょっと可愛らしい雰囲気に仕上がりましたよ。別件でもヘルツくんを使用したデザインをしたので、社内でヘルツくん担当になりつつある今日この頃です。(その別件については追々発表になると思いますので、お楽しみにお待ち下さい!)

年賀状印刷のような作業をしていると本当に年末なんだなぁと実感します。

残りわずかな今年も、もうすぐやってくる新年も変わらず頑張っていきますので、群馬コングレスサポートをどうぞよろしくお願い致します。

小林由季

カテゴリー: (株)至誠堂   パーマリンク

少し残念

 先日、機材のレンタルで県内の公民館に行き、医療の一般公開講座の準備をしてきました。現場のスクリーンが思ったよりも小さくて、結局壁に投影することに・・・

その為、折角の資料は微妙に色が変わり、画面も薄暗くなってしまいました。

 講演のメインで映像を使うのなら、明るさや、白が白、赤が赤の色が出ないのは残念です。会議等で普通に使われているスクリーンですが、やはり重要です。

金井 敦

カテゴリー: (株)群馬AVセンター   パーマリンク

師走のお仕事

急に寒くなり、いよいよ冬本番・・・という雰囲気です。

この季節になると、スキーリゾート地への人材提供のお仕事が本格化します。

泊り込みでのお仕事で、休日のスキー・スノーボードを楽しみにしている、

リピータースタッフさんの多いお仕事です。

学会のお仕事同様、普段何気なく生活しているとなかなか出会えないお仕事は、スタッフの皆さんにとっても魅力的なようですね。

たくさんの方が、こちらのお仕事に就く準備が始まるので、しばらくは、まさに‘師走’といった雰囲気の毎日になりそうです。

次は群馬AVセンターさんからの投稿になります☆

井野 紀子

カテゴリー: ケービックス(株)   パーマリンク