今年も終わりですね。

klarでは今日が仕事納めです。


今年の群馬コングレスの大仕事は、春の粒子線治療世界会議と秋の肥満学会ですね。


代表の武内が「春のPTCOG(粒子線治療世界会議の英語名)、秋の肥満学会」と年始に言っていたのが、先週のようです。


どちらも大成功だったと思います。


個人的にとても印象的だったのは、PTCOGで、主催者様からお花をもらった事・フランス人の本部のトップにほっぺにキスをしてもらった事です。


主催者様からお花をサプライズでもらえて、一生分の運を使い果たした気分です。


社会人になって褒められることは少なくなりますが、しばらく褒められなくても大丈夫そうです。


またフランス人トップとのチューは、髭がジョリジョリしていたので、忘れられそうにありません。


秋の肥満学会では、外国人の先生のご要望に出来る限り、周りを巻き込んで対応することが出来たのが、印象深いです。


恋人になったつもりで尽くしました。


来日された先生とは今でもメル友です。(笑)かわいがっていただいています。


もちろん営業ばかりがこんな御褒美をもらって申し訳ないなと常々思っており、表に出てこない部分で、さまざまな人がさまざまな形で協力していることにも感謝しなくちゃいけないなと思います。


尊敬する先生が、Act Locally, Think Globallyとおっしゃっていました。群馬コングレスサポート内で、私がこのポジションになれないか、模索中です。来年の目標でもあります。


いい経験・失敗を生かして、来年もお客様に尽くしていこうと思います。


武内 沙耶花

カテゴリー: (株)klar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>